引越し当日、気を付けること

引越し当日、気を付けること

引越し当日はとにかく人の出入りが激しくなり、自分も引越し業者もバタバタしていますので大切なものや高価なものなど貴重品はかならず前もって自分で運んでおきましょう。
現金・通帳・印鑑・宝石・高価な時計・株券そして意外と忘れがちなのが遺影などです。

 

あとパソコンやカメラのデータも万が一破損した場合は、電化製品は保険で何とか弁償できますが、データは復元できません。どこかに保存しておくか、自分で運んでおきましょう。大切なものが無くなるというのはお互いに嫌なものですから、細心の注意を払っておくといいですね。
引越し当日は、意外と現金が必要です。引越し業者に支払う分も必要ですがそれ以外に、ガスの元栓を閉めてもらうためにガス会社に来てもらう作業があります。その時日割り料金を支払う場合もあります。

 

さらには食費や交通費などもありますので、引越し当日は手元に現金を持っておきましょう。
引越し業者がすべてを運んだあと、大家さんや管理会社の方立ち合いで最終確認と鍵の返還を行います。このときもともとあった傷などの情報が役に立ちます。自分がつけたものではないキズで敷金が戻ってこないのは納得できないので、最後まできちんと話し合いをしてお礼を行って引越し完了です。

 

当日